日本独特の名曲を振り返ってみよう

一昔前の曲は、流行している歌と比較してみると味わいが深くてかえって新鮮に感じられたりはしないでしょうか。

日本独特の、感情のうねるようなしっかりしたメロディーラインに、抒情的で風情も豊かに感じられる菓子を見ていると、感性も刺激されるでしょう。

たまにはカラオケで演歌を歌ってみると結構スッキリします。

感情をそのままストレートに歌声として表現できる演歌が多いですから、ストレス発散やもやもやを抱えているときにも最適でしょう。

昔のアイドルソングといえば、山口百恵の歌を思い浮かべる人も多いでしょう。

現在では山口百恵さんの歌のカバーはときどき見かけたりしますし、今でも根強いファンが沢山います。

現在ではあまり見かけないような、真の太いしっかりとした歌唱力やパワフルさを持った歌い手も多いですし、一度日本の演歌やアイドルソングの歴史を振り返ってみて懐かしさに浸るのもいいですね。

何年の歌い継がれている名曲はやはり違います。